お問い合わせ 072-272-1201 診療時間内におかけください
インターネット順番予約はこちら
お問い合わせ 072-272-1201 診療時間内におかけください

マイクロパルス閾値下凝固治療

対象となる疾患 中心性漿液性網脈絡膜症・糖尿病黄斑浮腫・網膜静脈分枝閉塞症後の黄斑浮腫・緑内障

マイクロパルス閾値下凝固とは?

簡単にいいますと目に優しい非常に侵襲の少ないレーザー治療となります。
非常に短い凝固時間のレーザーを連続発振し照射することで選択的に網膜色素上皮に熱のエネルギーが伝わるという性質を応用して開発されたレーザー治療です。
従来の光凝固では網膜に凝固斑が残り、その後凝固斑の拡大により視野障害、視力低下をきたすことがあります。
しかし、マイクロパルス閾値下凝固によるレーザーの場合、それが見られず非常に侵襲の少ない治療となります。
ただ全てのレーザーをこの治療で補える訳ではありませんのでご相談いただければと思います。

  • IQ577
  • MicroPulseとは

マイクロパルス閾値下凝固の対象疾患

糖尿病網膜症の黄斑浮腫 糖尿病網膜症は、糖尿病が原因で網膜が障害を受け、視力が低下する病気です。
腎症・神経症とともに糖尿病の3大合併症のひとつです。
網膜静脈分枝閉塞症の黄斑浮腫 網膜静脈分枝閉塞症は、網膜の静脈が閉塞し、血液が流れなくなる病気です。
急激な視力低下、突然の視野障害が代表的な症状です。
中心性漿液性脈絡膜症 中心性漿液性脈絡膜症は、網膜の中で、最も視力に関係する黄斑に網膜剥離が発生する病気です。30~50代の男性に多くみられます。
緑内障 緑内障は視神経に障害を起こし、視野が徐々に狭くなる病気です。
点眼やレーザーにより眼圧を下げることで、緑内障の悪化を遅らせることができます。

マイクロパルス閾値下凝固の特徴

網膜の組織を障害しないため、 レーザーを照射した凝固斑が残りません。

従来より非常に弱いレーザーを照射するため、網膜の組織を障害することがない患者様の眼に優しい治療方法です。

マイクロパルス線維柱帯形成術
(マイクロパルスレーザーによる眼に優しい緑内障レーザー治療)

房水が流れる線維柱帯に、短い照射時間のレーザー(マイクロパルスレーザー)を連続照射することで房水流出を促します。

特長

マイクロパルスレーザーを用いており、侵襲性が低く、痛みの少ない治療です。

点眼薬を減らせる可能性があります。

短時間の治療です。

通院治療が可能です。

このような方におすすめです。

  • 正しく点眼できているか不安な方
  • ご家族の介護での点眼が大変な方
  • 通院で治療されたい方
  • 薬の副作用が心配な方

注意点

  • 緑内障の状態、過去の手術歴によっては適用が不向きな場合もあります。
  • 効果が表れるのは7割程の患者様です。
  • 効果は永久的ではありません。

詳しくは当院にご相談ください。

治療の手順

約5分

  • 点眼で麻酔を行います。
  • スリットランプにアゴを載せます。
  • 眼に専用のレンズを装着します。
  • 線維柱帯にレーザーを照射します。

治療時間は5分程度です。

日帰り治療が可能です。

治療後の注意

治療後に視界がぼやける事がありますが、概ね翌日には戻ります。(治療後の運転はお控えください。)

眼圧下降効果の検査が必要です。医師の指示に応じて検査をしてください。

効果は永久的ではありません。定期的な検査を受けましょう。

治療費の目安(保険適用)

1割負担の方・・・・・・片眼:約10,000円
3割負担の方・・・・・・片眼:約30,000円
点眼薬を減らす効果が期待できます。

質の高い医療を提供するために

当院が最新の医療機器を導入する理由は、治療に対する患者様の負担を少しでも軽くし、より効果的で質の高い医療を提供するためです。
今後も最新医療の導入に探究心・情熱をもって取り組んで参ります。

手術費用

3割負担 糖尿病黄斑浮腫、網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫は47,880円
中心性漿液性脈絡膜症は30,600円

診療時間

診療時間
午前診9:00~12:30
午後診16:00~19:00 手術日 手術日
診療時間
午前診9:00~12:30
午後診16:00~19:00 手術日
診療時間
午前診9:00~12:30
午後診16:00~19:00 手術日

休診日 火曜・祝日 
※水曜午後(毎週)、土曜午後(不定期)は手術予約の方のみです。

日曜診療、土曜手術、日曜手術 行っています。

お問い合わせ

お問い合わせ 072-272-1201 ※診療時間内におかけください

※診療時間内におかけください。

予約診療について

050-5357-2912

>>> オンライン予約

QRコードより、スマホからでも簡単にご予約可能です。

ACCESSアクセス

電車をご利用の方

JR阪和線「鳳駅」東口を降り徒歩1分以内。
すぐ目の前。

自転車をご利用の方

ビルに駐輪場がございますので、自転車でお越しの方は、駐輪してください。

お車をご利用の方

26号線(第二阪和国道)鳳西町交差点(目印はJR高架)
大阪方面からお越しの方は左折、和歌山方面からお越しの方は右折、少し進むと鳳駅が見えてきます。
※当クリニックは東口方面ですので、西口を通り過ぎたところにある踏切を渡ってください。
駐車場はクリニック周辺付近にある駐車場をご利用下さい(1時間の無料券をお渡しします)。

周辺駐車場

提携駐車場

提携駐車場は診療時間内無料
One Park 鳳駅前
One Park 鳳駅前第2
One Park 鳳駅前第3
P その他近隣駐車場は診療時間内60分200円
入庫証明書を精算機から出してお持ちください

駐輪場のご案内

ビルの駐輪場と鳳駅前東第二自転車駐車場のご案内です。

駐輪場について詳しく見る

当院駐輪場は鳳駅とは反対側のビル1階にあります。写真でご案内いたします。わかりにくければ、お電話ください。(072-272-1201
そのほか、近隣に駐輪場がありますので、そちらをご利用の場合は駐車券をご提示くだされば、100円の駐輪代金を当方で負担させていただきます。

駐輪場周辺マップ

ビルの裏手にお回りください。

ビルの裏手にお回りください。

門のカギは開いております。

使用後は門を閉めてください。

横断歩道を渡ってください。

自転車用スロープがあります。

 

鳳駅前東第二自転車駐車場です。

手術・検査について 詳細はこちらから
Translation ^